挨拶

杉田会計事務所は、大阪市西区西本町の税理士事務所です。平成2年の開設以降、会計業務・申告業務といった通常の税理士業務はもちろんのこと、積極的に事業承継・経営に関するプランニングなどの業務にも取り組んでいます。特に毎年の相続税の申告件数の多さが特徴的です。
当事務所では、お客様とのコミュニケーションを重視し、皆様の状況を把握した上でオーダーメイドのサービスを提供できるよう心がけております。豊富な臨床例と優秀な若い人材で皆様の身近な相談相手として、熱意と誠意をもって頑張ります。
どうぞ末永いお付き合いを心よりお願い申し上げます。

略歴


昭和30年2月大阪府富田林市に生まれる
昭和48年3月大阪府立天王寺高校卒業
昭和52年3月京都大学経済学部卒業
昭和52年4月帝人株式会社入社
平成元年5月税理士登録
平成2年4月大阪市西区に税理士杉田宗久事務所開設
平成11年9月日本税理士会連合会税制審議会専門委員
平成14年1月税理士試験試験委員(平成14〜16年度)
平成15年7月近畿税理士会常務理事
平成15年7月日本税理士会連合会常務理事 調査研究部長
平成21年7月近畿税理士会専務理事
平成25年7月近畿税理士会副会長
平成27年8月日本税理士会連合会専務理事


主要著書

『税務ハンドブック』 (コントロール社)
『実務家のための相続税ハンドブック』 (コントロール社)
『STEP式法人税申告書と決算書の作成手順』 (共著、清文社)
『STEP式消費税申告書の作成手順』 (監修、清文社)
『役員給与の税務Q&A』 (清文社)
『実務消費税ハンドブック』 (監修、コントロール社)
『計算例による新しい減価償却の法人税実務』(共著、税務研究会出版局)
『Q&A国際相続の税務』 (共著、税務研究会出版局)
『新しい事業承継税制』 (共著、清文社)

ほか



近況  平成30年3月15日


今年度の確定申告も無事に終了致しました。
杉田先生お気に入りの「和洋遊膳中村」で慰労会を開催!
美味しいお料理を頂き、楽しい時間を過ごしました。
気持ちも新たに頑張ってまいります。
先生、ご馳走様でした。


近況  平成29年9月16〜17日

事務所旅行で愛媛県(松山市除く。)を訪問しました。

1日目は愛媛県宇和島市の
鞄ソ弘水産さんの鯛の養殖を見学へ。

天然を超える鯛の養殖に成功された
徳弘多一郎社長の情熱に触れました。
名言は「褒めて育てる」です。

昼は宇和島名物の鯛めし、夜はふぐ料理。
徳弘水産社長のご厚意で鯛一郎くんも頂きました。
宇和島藩七代藩主・伊達宗紀公が築園した天赦園を見学。
城山にある宇和島城にものぼりました。
お宿は、100年以上の歴史のある木屋旅館。
宇和島市所有の登録有形文化財で、
座敷童に会えるお宿としても有名。

趣深い日本家屋なのに1階と2階の間の床が透明という
面白い体験ができました。

以上はすべて四国税理士会の先生のご紹介です。ありがとうございました。
  ● 鞄ソ弘水産・鯛一郎クン
  ● 木屋旅館
  ● 酒井啓司税理士事務所

     
2日目は、今治タオル美術館を見学。
良質なタオルの製造過程を見学。
その後、加計学園建設現場を見て、
しまなみ海道を、台風18号の本格的な暴風雨の中、
バスで橋を渡り、大山祇神社へ。

そこで杉田事務所開設時の職員さんで、
瀬戸の花嫁として大三島に嫁いだ田橋さんと涙の再会
(涙は先生だけ?)
その後も横揺れにハラハラしましたが、
愛媛のバスガイドさんの元気に励まされ、無事に完走!

先生、素敵な旅をありがとうございました♪(HP担当)


近況  平成29年8月11日


待望の信濃橋富士ビルの建替が終わり、
7月31日に引っ越しいたしました!
本町駅を出てすぐ、エントランスが瑞々しい
植物に覆われている素敵なビルです。
四ッ橋筋に面した壁がガラスになっており、
5階にある弊事務所からの見晴らしは抜群に良いです。
真新しい事務所にもようやく慣れ、
職員一同ワクワクしながら、日々邁進しております。

たくさんのお祝いの品やお言葉、
ありがとうございました。